Baby Kiy

PRINCE WAIKIKI

プリンススタイル
NEW

ハワイでの自然体な時間が、曲づくりのインスピレーションに

Baby Kiy アーティスト

Baby Kiy
SCROLL

シンガーソングライターとして自ら作詞・作曲・演奏をこなし、若い世代を中心に人気沸騰中のBaby Kiy(ベイビーキイ)さん。世界中を旅してきた彼女がもっとも身近に感じ、これまでに数えきれないほど訪れている地、それがハワイだという。仕事でもプライベートでも訪れ、「何度行っても飽きない」と語る彼女にとって、ハワイとはどんな存在なのだろうか。

アクティブに遊ぶのも、ひとりでのんびり過ごすのも大好き

初めてハワイに足を踏み入れたのは生後2ヶ月の頃。それ以来、子どもの頃は家族と、大人になってからは仕事やプライベートで、もう何度も訪れているという。

「ハワイは仲のいいお友達もいっぱいいるし、ひとり旅でもふらっと行けるような場所。日本でのお仕事がちょっと落ち着いたら、リラックスしに行くような感じです。家族と一緒に行っていたときは、『今日はタウンでショッピングする日』とか『今日はラニカイビーチに行く日』とか決めて、いろんな楽しみ方をしていました。大人になってハワイのお友達ができてからは、ローカルしか行かないような場所に連れていってもらうことも増えました」

アクティブに遊びに出かけても、ホテルやビーチでのんびり過ごしても楽しめるハワイだが、Baby Kiyさんの過ごし方は「どっちも!」。プライベートで行く際は2週間ほど滞在するため、前半はのんびり過ごし、中盤でサーフィンやトレッキングを満喫し、ラストにショッピングを詰め込むのが定番だそうだ。

「最近プライベートで行ったときは、ローカルのお友達も日本から来ていたお友達もたくさんいたので、日替わりでいろんな人と会っていました(笑)。でも朝はひとりでゆっくり過ごしたりして、そういう時間も大切にしています」

自分にとって心地いい過ごし方を十分に心得ているBaby Kiyさん。ハワイでの時間は、曲づくりにはどう影響しているのだろうか。

「ハワイに行くと、昔行ったときの思い出が蘇ってノスタルジックな気持ちになったり、新しいお店やスポットを見つけてフレッシュな気持ちになったり、いろんな感情が湧いてきてエナジーをもらえるんです。歌詞を書くときはいつも、日常生活で感じたことをスマホにメモしたものをベースにしているんですが、ハワイで感じたいろんなことが曲づくりに活きていると思います」

Baby Kiy | アーティスト
ハワイ滞在中の写真は自身のInstagramでも発信

プリンス ワイキキから見える美しいサンセットに感動

プリンス ワイキキには、2017年の全面リニューアル後に初めて訪れたというBaby Kiyさん。客室の大きな窓から見えた、ヨットハーバー越しの海に沈んでいく夕日の美しさに心を奪われたという。目の前に海が広がるインフィニティプールもお気に入りだ。

「午前中はショッピングに出かけて、帰ってきたらビキニに着替えてプールサイドでサンセットを眺めて、夜になったらシャワーを浴びておしゃれしてディナーに出かける。プリンスに泊まるときはいつもこんな感じです」

また、プリンス ワイキキのアメニティに採用されているカウアイ島のオーガニックスパブランド『Malie Organics』も、ホテルの魅力のひとつだと彼女は言う。

「初めて泊まったとき、シャンプーからボディクリームまで全部『Malie Organics』だったから嬉しくて。香りをかぐとそのときの思い出が蘇ってきて幸せな気分になれるので、おうちのディフューザーも『Malie Organics』に替えちゃいました」

それともうひとつ、「『活美登利寿司』も大好き!」と教えてくれたBaby Kiyさん。プリンス ワイキキ1階にある『KATSUMIDORI SUSHI TOKYO』だ。関東の人気寿司店の海外初店舗で、日本人総料理長による本格寿司をハワイで楽しめる。「おいしくてリーズナブルで大好き」と笑みを見せて話す彼女。

プリンス ワイキキでの滞在をまさに五感で楽しむのが、Baby Kiyさん流の「プリンス スタイル」のようだ。

何もしない時間を贅沢と感じられる幸せ

Baby Kiyさんが何度も繰り返しハワイに訪れるのはなぜか。あらためて尋ねてみると、「難しい質問…」と一言。物心ついたときからハワイになじみ、現地の友人も多い彼女にとって、ハワイはもはや日常の延長なのかもしれない。

「行くたびに新しいスポットが生まれているので、何度行っても飽きないんです。最近はカカアコが栄えてきていますよね。私もお友達がやっている『URBAN ISLAND SOCIETY』(服・雑貨・家具などのセレクトショップ)に行ったり、『Down to Earth』(ローカルスーパーマーケット)でオーガニックのものを買ったりしています。あとは天気もいいし、ローカルのお友達はみんなハッピーだし、大好きな日本食もいっぱいあるし。楽しいし行きやすいので、お休みがあったらやっぱりハワイに行っちゃいます」

これからハワイに行ってみたいと考えている方におすすめの入門編スポットも聞いてみた。

「ショッピングするならタウン。かわいいお店がいっぱいあります。ハワイらしさを感じるならノースショアに行って、サーファーやカメをのんびり眺めると楽しい。きれいな海を見るならラニカイやカイルアがおすすめです。これらを押さえれば、王道のハワイを満喫できるはず!」

ふと、「何もしない時間を楽しく過ごせるタイプだから、ハワイが肌に合うのかもしれない」とつぶやいたBaby Kiyさん。「天気がよくて、波の音があって、空気が澄んでいて、それだけで何もしなくても十分。その時間を贅沢と感じられるのは、すごく幸せなことなんじゃないかなと思います」

Baby Kiy | アーティスト
ハワイで過ごす時間は、彼女の感性の一部となっている

この記事をシェア

NEXT ARTICLE
/getattachment/00000000-0000-0000-0000-000000000000/Sakie.aspx
/getattachment/00000000-0000-0000-0000-000000000000/Sakie.aspx

世界を旅する私が、いちばん自分らしくヘルシーでいられる場所

Sakie トラベルインフルエンサー

PRINCE STYLE
記事を読む
PREVIOUS ARTICLE
/getattachment/00000000-0000-0000-0000-000000000000/Waka-Nozawa.aspx
/getattachment/00000000-0000-0000-0000-000000000000/Waka-Nozawa.aspx

波立つ心を自分らしく戻してくれる、ヨガとハワイの神秘的な力

野沢 和香 モデル/ヨガインストラクター

PRINCE STYLE
記事を読む
//]]>